SEO

SEO対策のテクニック!不毛な議論に終止符を打つ

ある年収数千万円から1億越えしているような人がSEO対策にはコンテンツが大切だと言い、同じく位稼いでいるトップアフィリエイターがSEO対策にはコンテンツは関係ない!1ページのペラサイトでも十分に上位表示できて稼げると言います。

同じSEO対策の話をしているのに、2人のトップアフィリエイターが全く逆のことを言っている訳です。得てして、稼げていないアフィリエイターほど、このような議論の中で戸惑い、混乱し、作業が出来なくなる悪循環に陥ってしまいます。

AさんのSEOテクニックの概要

SEO対策をする前に、まず最初にユーザーに好まれるコンテンツをしっかり作成し、その上でアンカーテキストでリンクを送るのがペンギンアップデートやパンダアップデート後のSEO対策の基本だと話す。

グーグルのアルゴリズムは、コンテンツ記事を評価できる仕組みが出来ている。さらにグーグル調査員による手動ペナルティーの発動も確認されているので、コンテンツの充実なくしてSEO対策はありえないという見解。

グーグルに評価されていないサイトに幾らリンクを送っても無駄であり、逆にマイナスの評価を受ける可能性さえあるという。

さらに検索エンジンのアルゴリズムは進化することはあっても、後退することはない。なので、より人に評価されるようなサイト作成が今後ますます重要になってくる。

 

BさんんのSEOテクニックの概要

コンテンツは数ページでもOK。何なら1ページしかないペラサイトでも大丈夫。SEOで重要なのは今も昔もリンクしかない。なので時間をかけてコンテンツを作成しても、只、時間の無駄であり、そんなことに時間をかける位なら、いかにして強力かつ効果のあるリンクを送るかの方が余程大切。

手動のペナルティーを除き、検索エンジンはコンピュータのプログラムでしかない。人のようにコンテンツの中身を理解することは出来ない。だからこそ時間をかけてコンテンツを作成しているよりも、いかに素早くSEO対策できるのかが重要。

同じアフィリエイトをしていながら、片方のトップアフィリエイターはコンテンツが大切だと言い、もう片方のトップアフィリエイターは今後もSEO対策が重要なことは変わりないと言っています。正に、その手法は全く真逆!

なのに、どちらの人も圧倒的に稼いでいるわけです。

毎月、数万円とか数十万円ではありません。たった一か月で数百万、数千万円も稼いでいるスーパーアフィリエイターが全くコンテンツに関してもSEO対策について正反対な見解で結果を出している訳です。

このような話を聞くとアフィリエイト初心者の場合、混乱してしまい、結果、「SEOはどうしたら良いの?」「検索順位で上位表示させたいけど、逆に分からなくなってしまった・・・」という人が今後、益々増えていくでしょう・・・。

では、何故?このような極端な議論がSEO対策で言われているのか?

しかも議論だけではなく、2つの手法ともそれぞれ、圧倒的に稼いでいる現実をどう理解したら良いのか?あなたは分かりますか?あなたは、この議論にどのように終止符を打ちますか?

わたしの考えはハッキリしています。

 

不毛なSEO対策議論には本質が抜け落ちている

この噛みあわないSEO議論の問題点は、たった1つの言葉に凝縮しています。

それが「キーワード」です。

SEO対策という曖昧なテクニックだけを幾ら論じても意味はありません。それは全て「キーワード」次第だからです。例えば、「アフィリエイト」というキーワードの場合、やはりコンテンツが大切になるでしょう。数ページで上位表示できるとは思いません。

ですが、「wordpress アフィリエイト a8」というキーワードで上位表示を目指すなら、左程、コンテンツは気にしないで数ページもあれば。十分に上位表示させることが出来、稼げる可能性があるでしょう。ビッグキーワードと呼ばれるライバルが多く、検索者数も多いキーワードでは、コンテンツを重視したサイト作りをしなければ上位表示されないので、稼ぐことが難しくなります。

ですが、ライバルが少なく、検索者数がそこそこのキーワードなら、コンテンツなどのページ数や内容についても完璧でなくても少ない労力のSEO対策だけで上位表示させて稼げるという訳です。SEO対策は、誰が行うのか?どのようなキーワードで上位表示を目指して稼ぐのか?その前提が変われば、まったく違うテクニックの話になるということです。

 

SEO対策の議論はアフィリエイター向けだけとは限らない

というのもSEO対策は何もアフィリエイターだけが行っているものではありません。

有名な一部上場企業を始め、中小企業でもSEO対策は行っています。アフィリエターも、ビッグキーワードで1サイトだけで数百万円も稼いでいる人もいれば、1サイトでは、毎月5千円しか稼げなくても、数百個という単位のサイトを展開して稼いでいる人もいます。

つまり一口にSEO対策といっても、誰が行うのか?どのようなキーワードで上位表示を目指して稼ぐのか?という前提条件が変われば、その手法も変わってくるということです。

ちなみに私がおススメしているアフィリエイトで稼ぐサイト作りとSEO対策とは?

  1. ライバルの少ない、または弱いキーワードぶ
  2. 最初の段階では数十ページのサイトを作成
  3. テキストリンクなどのSEO対策も時間をかけずにやる
  4. 稼げるとわかったキーワードやサイトの場合にはコンテンツを増やす
  5. SEO対策も初期段階よりも増やしていく
  6. ある程度稼げたら、①に戻る

という順番とテクニックで毎月稼いでいます。記事数は多ければ多いほど良いのですが、いきなり数百ページの記事を書き、サイトをつくることは難しいでしょう。そのため最初はライバルの少ない、または弱いキーワード、つまり需要に対して供給の少ないキーワードで記事を書き、コンテンツを増やします。

 

 

いいとこどりのSEOテクニック

つまり実際に、やっていることはAさんのSEO対策を行う前にBさんのような簡単なサイトとSEO対策で市場調査を行いながら、稼げると分かった時には、コンテンツを増やしていくテクニックです。

最初から気合を入れて、コンテンツを作成したり、SEO対策を行うことは時間も労力もお金もかかり大変です・・・。

なので、ライバルが弱い市場を調査しながら、少しづつ、時間や労力とお金をかけていく方法が誰にでもおススメできる方法です。SEO対策の議論や話があった場合、それは誰向けのSEO対策の話なのか?そして、どれくらいの時間と労力、お金がかかる仕組みなのか?

そのような前提を確認しないと、まったく知識や情報としても役立たない不毛な議論の中で混乱するだけです。あなたがアフィリエイトでお金を稼ぎたいなら、SEO対策だけに限らず前提条件に充分に注意が必要ですヨ。

まったく稼げないアフィリエイターや、稼げていたのに急に稼げなくなるアフィリエイターに共通しているのは、情報や知識の選別ができず、混乱した状態のまま、自分に合わないテクニックに走ってしまった傾向があります。高度な情報や知識が誰にでも合っているとは限らない、代表的な事例がSEO対策なんです。

だからこそ情報や知識の少ない状態で始めた初心者さんの方が稼げてしまうカラクリがココにあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事