アフィリエイトの犯罪と脱税

あとで後悔する前に!知っておきたいアフィリエイトの犯罪と脱税

2013年1月に大阪府の主婦がブログで衣料品や化粧品などのアフィリエイト広告を掲載し、総額約8300万円の収入があったのに、申告せず約3600万円を追徴課税されました。

ス、スゴイ・・・。

何がスゴイって追徴課税もスゴイですが、8300万円の収入があったこと・・・。

ちょっとしたアフィリエイターのレベルじゃありませんヨ・・・。

そのテクニック、教わりたい・・・

過去5年程度であったと仮定しても、年間1600万円のアフィリエイト収入。月額130万円以上。

不謹慎を承知で言うなら、そのテクニックだけでも、教わりたい・・・。

だって衣料品や化粧品の物販って、そんな簡単にはアフィリエイトできません。確かに家庭用脱毛機器などは10万円近くもする高額なものがあるので、数万円のアフィリエイト報酬になるものもあります。但し、ほとんどは1商品あたり1000円~3,000円程度の報酬しかありません。

間をとって2,000円と仮定しても、月額130万円以上を衣料品や化粧品の物販だけで稼ごうと思ったら、1か月650販売、つまり1日20個以上売らなければいけません・・・。

多分、相当高額なブランドや商品をアフィリエイトし、成功していたのかもしれませんね・・・。また数年前に楽天やアマゾンのアフィリエイトツールが流行ったことがありました。わたしも数十万円は、そのツールで稼げたので、そこら辺のテクニックも絡んでいたのかもしれませんね。

いずれにせよ相当のスキルレベルであることは間違いありません・・・。

アフィリエイトには稼げ過ぎた場合のリスクがある

そこまで稼げていたら、キチンと法人化して申告しておけば良かったのに。
そこだけが残念ですよね。アフィリエイトは初期投資や経費がほかのビジネスと違って極端にかからないので、稼げてしまった場合、利益が膨大になってしまうリスクがあります。

利益膨大のリスクというのも少し変な気がしますが、実際、そうなので注意が必要です。普通のサラリーマンやOL,主婦には考えられないかもしれませんが、毎月、本業よりも稼げてしまう人が続出しているのは、良いことばかりではありません・・・。

例えば、1サイト10万円稼げたと仮定しても、レンタルサーバー代とドメイン代を合わせても年間の経費は1万円程度です。対して報酬は年間120万円・・・。経費1万円・・・。

税金がヤバ過ぎます・・・。

主な経費になるリスト

なので、少しでも稼ぎ始めたら経費を徐々に増やしていく必要があります。

  1. パソコン(10万円以下にして減価償却しない)
  2. プリンター
  3. スマホ(毎年機種変更できる!?)
  4. デジカメ(ここは思い切ってリコーのGR2を)
  5. ビデオ
  6. レンタルサーバー(格安レンタルサーバーよ、さらば!)
  7. ドメイン
  8. 椅子(高級チェアも夢じゃない)
  9. 100均での事務消耗品(ダイソーでも領収書は忘れずに)
  10. ホームページテンプレート
  11. 写真やイラスト素材(あると便利なのは間違いない)
  12. ホームページデザインの外注(レスポンシブ化で10万円~20万円)
  13. 記事の外注(将来の法人化も視野に!?)
  14. etc・・・

その他にも、アフィリエイトの犯罪ってありましたよね・・・。

36府県2600カ所のトイレに落書きのアフィリエイターが逮捕

2012年4月自分で開設したアフィリエイトサイトへ誘導するため、高速のサービスエリアやパチンコ店などのトイレにホームページURLを落書きしたとして、男性が逮捕されました。

何と「全国36府県約2600カ所の高速のサービスエリアやパチンコ店などのトイレにで落書きをした」と男性は供述。

「アフィリエイト」で生活費を稼ぎ、昨年11月~今年3月まで5カ月間に約66万円の収入があったといいます。

大体1カ月13万円程度のアフィリエイト収入・・・。

この男性はクルマで寝泊まりしながら全国を落書き行脚。北は岩手から南は鹿児島まで、サービスエリアなどでURLを落書き。しかも、その落書きは消えないようにカッターナイフで彫っていたといいます。何と用心深い・・・。

しかも持っていたノートにはどこでやったか忘れないように詳細な記録を作り、19県約520カ所の記録が記帳されていたといいます。

導線を確保せよ

以前にも、このことはブログで書いたのですが、法律違反は良くないことですが、その行動力と手法は目を見張るものがあります。

全国のトイレ2600か所にホームページアドレスを残し、アクセスを集めて集客をする。
なのでサイトアフィリエイトで皆が悩むSEO対策とも無縁。
2600記事のサイトを持って導線を確保し、アフィリエイトしていたのと同じです。

その緻密さ、行動力などに比べて、若干、収入は少ない気がしますが・・・1ジャンルあたり1000記事あれば、20万円~30万円は十分に射程距離に入ります。1サイト1000記事でもOKですし、5サイト200記事でも良いと思います。

ワザワザ全国のトイレ2600か所にホームページアドレスを残さなくても、同じ効果を発揮します。

ホント、この行動力があるのであれば、ワザワザ犯罪を犯さなくても十分に稼げていたことでしょう。
非常に勿体ないですよね~。

こんなことをする前に、一度、相談いただければ、色々アドバイスできたと思うと本当に残念です。

このような事件を知ると残念に思う一方、
犯罪行為はいけませんが、アフィリエイトは、正しい方法と行動力があれば稼げるということ♪

転ばぬ先の杖

ちなみに、わたしはしっかり毎年、申告していますよ。
アフィリエイト報酬は銀行振り込みだから、隠してもバレちゃいますからね。しかもマイナンバー制度はもともと個人の収入を補足するための制度だからですね~。数百円の収入なら無視しても平気そうですが、毎月8万円以上になったら、きちんと収入申告しないと後でエライ目に合うかもしれないので要注意です。

まずは、アフィリエイトで稼げるようになること!
しかも、犯罪を犯さない、正しい方法で!
そして、毎月5万、10万と稼げるようになったら、後で酷い目に合わないようにきちんと申告をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事