google Adsense(グーグルアドセンス)は個人でブログをやるなら外せない!?

ネットに自販機を設置

個人のブログをやるなら、もっとも稼ぎやすいと思うのがGoogle Adsense(グーグルアドセンス)です。趣味と実益を両立しやすいので人を選ばず続けやすく稼ぎやすいメリットがあります。このGoogle Adsense(グーグルアドセンス)がブログ初心者にも理想的なのは「コードを貼るだけで多様な広告を表示させることができる簡単さ」と「広告主に縛られずにブログ記事を書き続けられる」メリットにあります。

もちろん、アクセス、訪問者がいなければ稼ぐことは難しいですが、広告をクリックされるだけで10円、20円とチャリン、チャリンと収入が発生します。上手く当たれば1クリックされるだけで100円、200円の報酬が発生します。

そう、あなたのブログが、まるで自販機のように稼げちゃうわけです。あなたが寝ていても、遊んでいてもドンドンお金が入ってきます。

ASP契約がいらないメリット

広告自体から得られる報酬は売上規模から考えると、「自社広告枠」や「エーハチ」「インフォトップ」「レントラックス」「アフィリエイトB」などのASPを通じてアフィリエイトした方が稼げるケースも多いのですが、「自社広告枠」なら、それだけの固定ユーザーや広告交渉が別途、必要になり個人では大変です。

※ ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略称で、企業の広告とブログ運営者を仲介してくれるサービス会社です。

便利な自動広告管理機能

でも「エーハチ」などのASPを通じてアフィリエイトしたい場合は、広告主のプログラム毎に広告掲載許可審査などがあるため、必ずしも自分が希望している広告主と提携が結べるわけでもありません。また、ASPを通じてアフィリエイトしたい場合でも、そもそも自分のブログや記事内容にあった広告自体がない場合もありえます。

その点、 Google Adsense(グーグルアドセンス)はコードを取得して、一度、ブログに貼り付ければ、あとは アドセンスの方で自動で記事内容やサイト訪問者の過去のインターネットの閲覧履歴などから興味を持ちそうな広告を表示してくれます。ある意味、人工知能の最先端なんですよね。簡単に始められて、それでいて高度な広告管理を自動でやってくれるので超簡単で便利です。

広告主を気にせずエッジの効いた記事が書ける

もちろん、途中からアドセンスだけじゃなく、他のASPの広告を扱ってもOKです。また、「自社広告枠」を獲得して企業広告を扱うと、なかなか広告主や企業の業界のことについて悪いこと言えないデメリットがありますが、グーグルアドセンスなら関係ありません・・・。好きなことを書いて、ブログを続けることが出来るので、自分のカラーを出しながら続けやすいというメリットがあります。エッジの効いたブログ記事を書きやすいので、読者も集まりやすく、興味を引きやすいメリットもあります。

ブログのメリットを最大限、発揮できる訳です。

Google Adsense(グーグルアドセンス)は広告管理が楽で、誰でも気軽に始められるというメリットが良く強調されますが、実はこの、広告主を気にせずエッジの効いた記事を自由に書く事ができることが最大のメリットかもしれません。読者がいなければ、そもそも収入が発生しないので、自分の価値観を記事に書き続けることが出来るというのは、実は報酬と深く関係しているからです。

時給1万円も夢じゃない!?

実際、わたし自身、このGoogle Adsense(グーグルアドセンス)だけで、これまで100万円以上の副収入を稼いでいます。

ブログを2つほど作っただけなのに、1ページ1万円♪
時給1万円くらいでしょうか?

日給じゃありませんヨ。時給1万円です。かなりラッキーな部類でしょうが、それでも運も実力のうち!?

それだけアドセンスは稼ぎやすいんですよね~。

もし、あなたが『ブログを書きながら稼ぎたいな~』とか、アフィリエイトって何から始めたら良いのか?疑問に思っているなら、アドセンスは一度、試してみると良いかもしれませんね。実際、わたしも稼げているので自信を持ってオススメできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事