アドセンス

グーグルアドセンスGoogleAdSenseアカウント取得審査の攻略

問い合わせメール内容

こんにちは。
はじまして◎◎さん!

> 初めまして、◎◎と申します。
> 現在、アドセンス取得の為に、△□で日記ブログを書いておりますが、アドセンスの審査に一度、落ちてしまいました・・・。
> 再度、挑戦すべく新アカウントを取って、新ブログでがんばろうと思っておりますが、一度目の審査落ちで大変不安になっております。
> 先生のご都合が宜しければ、私のブログ
> 「http://非公開」
> を見て、アドセンス審査に通るか、どこがいけないのか・・・どうかご意見を頂けないでしょうか?
> 何卒、ご回答のほど宜しくお願い致します。

先生・・・。まぁ敬称は何でも良いのですが、ブログを早速、見させていただきました。気が付いたのはアドセンスの審査に引っかかりやすい次の5点です。

  1. 記事数
  2. 記事の更新頻度
  3. 薬事法に関わる記事
  4. 著作権に関わる
  5. ブログ

 

記事数

20記事以上あると無難と云われています。但し、10記事程度でも審査に受かるケースがあります。ここら辺は審査官にもよるのかと思います。ページ数以上に問題となるのが、記事の内容であり、コンテンツです。ページ数は1つの指標にしか過ぎません。

記事の更新頻度

1日で何十記事もアップするよりも、2週間~3週間程度かけて記事を更新した方が受かりやすくなります。できれば、短い方が楽だと思いますが、それでも1週間程度は時間をかけて記事を投稿していった方が無難です。1週間で毎日3記事アップすれば、それだけでも21記事になります。

 

薬事法に関わる記事

クスリや効果、治るといった記事は審査に受かりづらい・・・。というよりも、まず合格しません。例えばダイエット系や便秘系が該当します。単純にいえば、『治った』、『解消』、『改善』みたいな表現がダメと思っていた方が良いでしょう。つまり美容系の記事は書かないことです。

 

著作権に注意

写真や記事などに著作権に関わる箇所があると合格できません。特に芸能人の写真や、インターネットで、どこからかコピーしてきた画像をブログに張り付けると落ちます。

 

無料ブログの利用について

アフィリエイト及びアドセンスがそもそも出来ないブログでは審査が受かりません・・・。 変に凝ったブログよりも日記風な無難な記事とタイトルの方がグーグルアドセンスの審査は受かりやすいです。

今回、気になったのはブログに掲載してあった「写真」画像です。テレビドラマ『相棒』に出演されている俳優さんの◎◎の顔写真が掲載されていますが、アドセンスの審査時に明らかに著作権違反と判断された可能性があります。まずは「写真」を外して再審査を受けてみるとよいかもしれません。

また記事内に「効果」や「治る」といった単語がないか確認してみると良いでしょう。もしかしたら、自動審査で引っかかっているかもしれません。その他にも、アダルト系の単語がないかどうかも要チェックです。

さらに△□ではアドセンスなどのアフィリエイトは禁止されていませんが、サイトアフィリエイトをするうえで、他の無料ブログサービスも試してみると良いでしょう。

■シーサーブログ
http://blog.seesaa.jp/

他にも無料ブログにはninjaブログ、FC2ブログ、ソネットなど色々ありますが、無料ブログを利用する場合には、事前に『良くある質問』、『規約』などでアドセンスの利用について確認してくのが無難です。また『良くある質問』、『規約』などでも利用の可否が不明な場合、運営会社に問い合わせをすると良いでしょう。

購入後180日間実践して10万円以上稼げなかった場合、何と!購入代金全額返金保証まで付いているアドセンスアフィリエイトマニュアルはこちらです。アドセンスで稼ぐなら必見です。

『アドセンスAdsense』アフィリエイトマニュアルの詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事