ライティング

記事のライティングは難しい!?でも・・・

ライティングが失敗するとアクセスが無駄に

わたしも毎回、サイトを作る毎、記事を更新する毎に悩みます・・・でも、今も数年前も変わらずにアフィリエイトで稼ぐ方法といえば、SEO以上に記事のライティング技術だと云われています。記事のライティングさえ上手く出来れば、例え少ないアクセス数でも充分に稼ぐことが出来るからです。

逆に言えば、どれだけSEOを極めても、ライティングで失敗していると多くのアクセス(訪問者)を逃がしてしまいます・・・。つまり、稼ぎづらい訳です。

論理的・客観的な記事では稼げない

では、どうしたら記事のライティングが上手くなるのでしょうか?

それは、あなたのパソコンのモニターの向こう側にいるリアルな「人」を思い浮かべることです。つまり、あなたが作成したサイトを訪問してくれた人に対して、あなたがどのようなメッセージを送れるかです。そして、どうしたら、あなたが紹介するアフィリエイト商品に興味を持って、購入または資料請求などをしてもらうか、ということに尽きます。具体的には会社や学校でお世話になった先輩などを思い浮かべて、その人に話しかけるように記事を書いてみると良いでしょう。

但し、良く商品を客観的に、論理的に紹介している人がいますが、それでは稼ぐことは難しいでしょう・・・。また逆に煽ったライティングをする人もいますが、長い目で見れば、稼ぎ続けることは出来ないでしょう。論理的、且つ感情のスパイスを適度に散りばめないと盛り上がりに欠ける文章になります。

ピアノコピー

ところで、あなたは有名なピアノコピーと呼ばれる文章をご存知でしょうか?

「私がピアノの前に座るとみんな笑った。でも、私がピアノを引き始めると…」

この文章は、アメリカで数十年前に作られたコピーと云われていますが、今だにこの文章を参考にした記事や商品レターが至る所にあります。わたしも、意識してそのような文章を書くことがありますが、非常に、人に訴える訴求力が強い文章の型なんですよね。

独学なんて時間の無駄

ライティングにはピアノコピー以外にも色々な技術がありますが、それは学習することで誰でも習得できるテクニックなんです。性格的に、テクニックを知らずに書けてしまう人もいますが、多くの上級者たちはライティング技術を色々試しながら、技を磨いていっているわけです。

でも、1から自分で調べて学ぶのは大変です・・・。独学でやるなんて時間の無駄です。というより、お金より大切な、あなたの人生という時間が無駄です。時間が無駄という事は、あなたの人生が無駄になってしまうということと同じ意味です。

ライティングを越えた、販売の究極テクニック

もし、あなたが本気でライティングを学びたいなら、おススメのマニュアルが実はあります。アフィリエイトだけに限らず、あらゆる販売で使えるテクニックが学べます。このマニュアルを勉強してもマニュアル代金以上に稼げないなんてことは、まずありえません!!しかもライティングだけじゃなく、本当に稼げるようになる販売マーケティングまで一緒に学べてしまいます。その代り、値段も高いです・・・。とても高いです・・・。お金を稼ぐことに本気じゃない人は見ない方がよいでしょう。知らなければ、知らないでも、とりあえずは生きていけると思うからです。

でも、内容はその10倍を超える価値があります。買って後悔することは、まずありえません。これを知ったら、まず人に教えたくはないでしょう・・・。わたしも、あまり人に教えたくありません・・・。

紹介しておきながら、何ですが・・・。あまり購入してドンドン稼げる人が増えるとわたしにまで影響がありそうで、若干、不安です。でも、本当に凄い中身です。多分、購入後、しばらく興奮して、眠れないことでしょう。それほど衝撃的です。あとは、一度、あなたの目で確かめてみてください。

ライティングを越えた、販売の究極テクニックとは?こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事