アドセンス

アドセンスの審査に一発合格する方法とは?

グーグルアドセンスはアフィリエイト初心者に非常に向いているため、是非、審査に合格したいものですが、適当なサイトで簡単に合格するといった甘いものではありません。そのため、せっかくアドセンスを始めようと決心したのに、審査で不合格が続き、結局、諦めてしまったという人が結構います・・・。

グーグルアドセンスの最初の審査に合格するにはコツと方法を事前に知っておいた方が断然、合格しやすくなります。ちょっとしたコツを知らないだけで多大な労力がかかってしまい、いきなり大変な目にあってしまいます。

わたし自身、これまで10人以上の友人にアドセンス審査の合格指南をしてきましたが、その中で注意していることや、失敗したことなどを元にアドセンス審査の合格方法を紹介します。

サイトの運営者情報を必ず記載すること

まずサイトの運営者情報を必ず記載することです。サイト運営者本人の申込かどうかを判断する上で重要な項目になります。何故なら、サイトの運営者でないものが適当なサイトでグーグルアドセンスのライセンスを取得することを防ぐためのグーグル側の防衛手段です。いわゆる成りすまし防止ですね。

つまりサイトの運営者情報に記載されているメールアドレスと申込時のメールアドレスが必ず同じでなければなりません

そのためアドセンスの審査申請時のメールアドレスとサイトの運営者情報に記載されているメールアドレスが異なる場合、間違いなく審査に落ちます。複数のメールアドレスがある場合、間違わないように注意したほうが良いでしょう。

また運営者名は、本名のフルネームでなくてもハンドルネームでOKです。

記事投稿数について

審査用のブログの記事数については最低でも、10~20記事は必要です。
また、いっぺんに20の記事を書くよりも、1日2、3ページの記事を1週間~10日にわたって書いたほうが無難です。

また1記事辺りのコンテンツ量が少ない場合や、コピペした文章などの場合、記事数がある程度あっても落ちます。 最低でも、400文字~800文字くらいの自分の言葉で書いたオリジナル文章にしましょう。

記事コンテンツの内容は、日記のようなものでも問題ありません。
何のサイトを作るかどうか決まっていない場合、自分の思っていることや今日あった出来事などを記事にしていきましょう。難しい場合、ニュースをもとに書くのも良いでしょう。

但し、将来を見据えてアドセンス用の記事にする必要はありません。逆に審査に落ちるケースがあります。
例えば、美容系のアドセンスサイトを運営するつもりで、記事を書いてアドセンスに申請しても薬事法にひっかかったり、記事に明らかな間違いなどがあれば、せっかく書いても落ちてしまいます。

アドセンスの審査を通りたい場合、あまりアフィリエイトを意識しすぎた記事よりも、個人的な日記の方がよいという事です。

外部リンクは極力貼らない。

気合が入りすぎて、アフィリエイト広告を貼り付けまくって、コンテンツがスカスカなんてサイトにならないように、アドセンス審査に申請する場合にはアフィリエイト広告 を極力貼らずに コンテンツ記事を充実させましょう。まずオリジナルのコンテンツがない少ない場合は、アドセンスの審査は通りません。

無料ブログで審査を受けるケースが多いと思いますが、外せる広告はすべて外しておきましょう。無料ブログの場合、全ての広告を外すことは難しいのですが、無料ブログにログイン後、コントロールパネルの設定画面で広告を外せるものもありますので、一応チェックしておきましょう。

家族の誰かがすでにグーグルアドセンスのライセンスを取得している

一人暮らしの場合には関係ありませんが、家族と同居していたり、一緒に住んでいる兄弟が多い場合、気をつける必要があるケースがあります。また自分の住んでいる住所ではなく会社などで申請するつもりの場合も気をつけることがあります。

それはグーグルアドセンス審査では同一住所での複数者により申込は受け付けてくれないということです。

つまり同一住所に住んでいる家族や兄弟のだれかが既にグーグルアドセンスのアカウントを取得している場合、新たに同じ住所の別の人間がアドセンスのアカウントを新規でも取得できないのです・・・。

同じような理由から、会社の住所で申込をしたりした場合、既に社内の誰かが申込をしていたりする場合、同一住所ということで、審査に落ちます。なので、誰もアカウントを持っていない住所で申し込みをする必要があります。

グーグルアドセンス審査の総論

  1. 運営者情報に必ずメールアドレスを記載する
  2. アドセンスの審査申込メールアドレスとサイト運営者情報に記載するメールアドレスは同じにする
  3. サイトまたはブログの記事数は10~20は書いておく
  4. 1つの記事は400文字~800文字を目安にする
  5. 他のサイトの記事をコピーして貼り付けない。独自の記事を書く
  6. 審査用ではアフィリエイトを意識しすぎた記事を書かない。日記や感想で充分
  7. 外部リンクやアフィリエイト広告はできる限り貼らない
  8. 一緒に住んでいる家族で誰かグーグルアドセンスのライセンスを取得している者がいないか確認
  9. 会社や職場の住所でグーグルアドセンスの審査申込をしないこと

グーグルアドセンスの審査申込はコチラから → https://www.google.com/adsense/login/ja/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事