自作自演の被リンク数獲得の注意点

当サイトではサイトでアフィリエイトを行う場合、複数のサイトを運営することを薦めていますが、複数のサイトを運営する上で幾つかの注意点があります。


それは、
(1)キーワードを変えただけのアフィリエイトサイトを作らないこと
(2)独自ドメインで運営すること
(3)グーグルランクが低いうちは、あまり相互リンクしないこと
(4)それぞれ別会社のレンタルサーバーを使うこと
キーワードを変えただけのサイトはスパム判定を受けて、サイトそのもののインデックスを検索エンジンから除外されてしまう可能性があるのでやめましょう。
独自ドメインについては、厳密にはドメインを取得すればよいということではなく、(4)の別会社のレンタルサーバーを借りた方が良いということと関連します。それは、クラスCレベルでのIP分散ということです。ここでは詳細については省きますが、独自ドメインを取得しても、グループ内の被リンクまたは相互リンクとみなされ、評価が低くなる。または過度に被リンク数を増やすとスパム判定を受ける危険性があるということです。
サイト数が増えると、クラスCレベルでのIP分散は管理が大変になるのですが、2~5くらいのアフィリエイトサイトの運営では、2~3くらいのレンタルサーバーと契約すれば良いでしょう。ただし、その場合でも、安いプラン幾つものサイトを一括して申込んではいけません。クラスCレベルどころか、IPそのものが全て一緒になってしまうことが多いのです。
現に管理人である私のアフィリエイトサイトのうち、一遍に5個のサイトを安いプランで申込んだところ、5個ともIPが全て一緒でした。この場合、ドメインは違いますが、IPが一緒のため同一所有者における自作自演がみえみえです。そのため、このサイト群では一切相互リンクは行っておりません。というよりも、怖くて相互リンクもできない状態です・・・
あとで、大変に後悔したことは云うまでもありません・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事