Movable Type個人ライセンス(無償)のメリット

アフィリエイト初心者の方の場合、何を使ってアフィリエイトを始めるかが、最初に問題となるでしょう。携帯サイト、ブログ、メルマガ、色々あります。なるべくお金をかけず、検索エンジンに認識してもらい、上位表示されやすく、グーグルアドセンスでも、成果報酬型でも稼げるようになりやすいと思うのは、Movable Typeです。


当サイトも、Movable Typeで作成しています。
何故、Movable Typeなのか?
サイトを作ってアフィリエイトを行う場合、主に3タイプあります。
(1)無料ブログ
(2)自分で、HTMLを使ってサイトをつくる
(3)Movable Type
無料ブログは費用もかからず、良いのですが複数の広告が入ったり、ブログ運営会社のサブドメインであったり、SEO対策上、不利な問題が多いのです。以前はブログサイトは、そのHTML等の構造上、検索エンジンに認識されやすく上位表示しやすかったのですが、今は違います。
特にヤフーでは、その傾向が強く、無料のブログサイトは軒並み排除されているかのようです。
自分で、HTMLを使ってサイトをつくる場合、デザインも自由にできるため、SEO対策を充分に知っている場合なら良いのですが、初心者の方の場合、HTMLを勉強しなければならないことや、SEOについて充分に知識がない場合、検索エンジンに認識もされず、上位表示できない可能性もあります。
アフィリエイトで初心者の方が稼ぐようになるためにHTMLを学びながら、アフィリエイトしようと思うのは、「旅行に行こうと思う人が、旅行にいくためにクルマの運転免許をとる」ようなもんです。本来の目的である「稼ぐ」ことに最短で、できる限りお金をかけず到達することが重要だと思うのです。
Movable Typeは動作させるためにレンタルサーバーを借りる必要性や、ドメインの取得など初期費用に数千円かかりますが、本来、ビジネス用として利用するには年間数万円もかかるものが、個人ライセンスのMovable Type利用では、アフィリエイトを行う場合でも無料で使えることは魅力の1つです。
さらに、その構造上、検索エンジンに認識されやすく、上位表示に有効です。また、管理も簡単で、一度設定すれば、パンくずリンクや、sitemap.xml、グーグルアドセンスの張替えなど、その利便性の良さは多岐にわたります。
Movable Typeであれば、どんなサイトでも稼げる保証はありませんが、ブログや、下手な自分で作成したサイトよりも検索エンジンの上位表示に有利に働くことは間違いないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事