SEO対策で費用対効果が高いツールはズバリ!

HP売上プラス・パーソナル

低額でありながら効果が高いというツールはよく宣伝されてはいますが、さほど多くはないように思います。特に昨今、SEO対策は年々難しさを増しているため、SEO対策ツールの選択も難しさを増しています。下手なツールを使えば、スパム判定であっという間に100以下に落とされます・・・。

そのような中、評判も高く、費用も内容の割には比較的安くて使いやすいのが、個人サイト向け売上アップサービス「HP売上プラス」パーソナルプランプログラムです。

月間キーワード検索数

Overtureの月間検索数が調べることができなくなった今、各種キーワードの月間検索数を調べられる重要な機能です。これだけでも本来お金を払う価値ありです。

被リンクサイトのロボット検索エンジンに登録

自サイトにリンクをはってくれているサイトも自動で登録してくれるのでSEO上優位です。自分のサテライトサイトも、登録してくれるので使い勝手がよい。

100箇所以上の中小検索エンジンに自動登録

(2)の機能とあわせれば、効果バツグンです。
上記、3つの機能はリンクスタッフ登録をすれば無料でも使える機能なのですが、無料バージョンは4つの広告が入ってしまうために複数サイトでアフィリエイトを行う場合には、SEO対策上、不利になってしまいます。ですので、ここは例えばレンタルサーバー+独自ドメイン+「HP売上プラス」パーソナルプランプログラムの合計月額費用約2,400円くらいは必要経費として考えたほうがのちのち損をしません。

特に今後、ドメインは財産になります。頑張れば頑張った分、財産になりますので、放置しておいても財産です。無料レンタルサーバーやサブドメインでは財産にはなりません。他人のものです。

「HP売上プラス」は料金も月額1,980円ながら、100個以上の中小検索エンジンに登録をほとんど自動でやってくれます。被リンクは数だけではなく、質も重要なものですが、現在わたし自身10サイトほどで使用している感じでは、使っているサイトと使っていないサイトでは検索エンジンの表示順位が10番くらい違うように思われます。

まったく同じサイト、同じキーワードで試しているわけではないので、評価としては絶対的なものではありませんが、狙ったキーワードで40位なものを30位にしたり、30位のものを20位にしたいときなどは有効と思います。

さすがにyahoo、グーグルともに20位以内になってくると、このツールだけでは難しいと思いますが、費用を考えれば充分効果の高いものと思います。

UNFINISHEDの中小検索エンジンの登録が、メインサイトのみであるのなら、このツールはサテライトサイトまで含んで使いたいものです。

追記:この記事は2008年の4月に書かれたものです。かなり古い情報となり、どのツールを使っても中小検索エンジン対策はしないほうが安全です。今日現在、SEO対策はリンク数ではなく、リンクの質へと評価が変わりました。

下手なSEO対策はデメリットはあっても、メリットのない時代です。
尚、この記事は記録として、当時のままの原文をそのまま残していますので、ご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事