キーワード選択と成果報酬型

何故、アドセンスに代表されるクリック課金型で収入の成果を得ている人が、資料請求などの成果報酬型で稼げないのか。


■ 成果報酬型で稼ぐには「情熱」が必要
アフィリエイトの成果報酬では「情熱」が必要です。
「情熱」といっても押しつけるという意味でなく、自分の言葉で商品やサービスを語れるという「情熱」です。これがないと成果報酬では稼げません。
アドセンスに代表されるクリック課金型で収入の成果を得ている人が、資料請求などの成果報酬型で稼げないのか。それは、そのサービスや商品に「情熱」がないことが一番の大きな理由です。
自分がその商品やサービスを利用したことがなかったり、そもそも良く知らないものだったりすれば、その紹介はごく当たり前の商品紹介となってしまうでしょう。
また、成果報酬ではその「キーワード」にプラスして何をしてもらいたいかが重要です。
例えば、「ダイエット 運動 DVD」などです。
これはあくまで例えですが・・・
こうすることで、ダイエット運動をしたい人を省くことができます。成果報酬型では特にこのようにキーワードを絞り込むことによって、お客さんを絞り込みピンポイントにサービスや商品を紹介することができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事