グーグルで上位表示させてアクセスアップさせる方法

ヤフーに比べて、グーグルのSEO対策はアフィリエイト初心者にとっては取り組みやすいものです。ヤフーのカテゴリー登録サイトと相互リンクすることは難しくても、グーグランクが2以上の同ジャンルのサイトと相互リンクすることは、それほど難しくないからです。


法人サイトでは、やたら相互リンクすることはないですが、個人が運営している同ジャンルのサイト同士であれば、お金をかけてSEO対策・リンクを獲得する方法はあまりできないため、相互リンクはギブアンドテイクできる良い方法だからです。
但し、グーグルの場合、ヤフーと違い同ジャンル以外の被リンクはほとんど評価されません。
グーグルは情報の質という観点から、同ジャンルからの被リンクを特に重視しているためです。ヤフーカテゴリー登録サイトからのリンクも評価されているようですが、それでも同ジャンルの被リンクに比べて、評価は低いようです。
では、どうしたら相互リンクサイトを見つけて、お願いできるのか?
(1) 自サイトのグーグルランク評価を2以上とする努力をする。
まずは内部コンテンツの量を100ページ~300ページとなるように作りこむことです。
(2) 無料・有料の中小検索エンジンにサイトを登録する
(3) ページランクが2となったら、相互リンクのお願いする準備をしましょう。
グーグルで該当キーワード調査を行い、1キーワードで1位~50位くらいまでのサイトに相互リンクをお願いするため、調べたサイトのタイトル、紹介文、URLを記載して自サイトに貼り付けましょう。
(4) 通常、該当キーワードは3~5個はあるでしょうから、お願いするサイト数は150サイト~250サイトくらいにはなります。
注意点としては、ページランクは低いうちは相互リンクのお願いをしても、中々承諾してもらえないでしょうから、グーグルランクが2以上になるまで、コンテンツが充実するまでじっと我慢です。
また、相互リンクのお願いする場合には、まず自分のサイトにお願いする相手のリンクを貼ってからにしましょう。相互リンクをお願いしているのに、自サイトにリンクをはってない状態で依頼する人がいますが、大変に失礼です。
私なら、そんな失礼な相手とは相互リンクは絶対にしません。
① サイトのグーグルランクが2以上になるまではコンテンツの充実に努力する
② 相互リンクのお願いは、お願いする相手サイトのタイトル・紹介文・URLを記載してリンクを、こちらから貼ってからお願いする。
相互リンクを依頼する相手が、承諾してくれるかどうか分からないのに、リンクを貼ったら努力が無駄になるのでは?と心配する人がいますが、相手へのリンクは必須項目です。
この作業を面倒くさがっていては、アフィリエイトでは稼ぐことは絶対にできないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事