コンテンツの充実とは具体的にどの程度のものか

アフィリエイト初心者の方が、サイトのコンテンツを充実させると云われても、どの程度が基本となるのか分からないかもしれません。アフィリエイトの入門にあたってその指標をお伝えします。


サイトコンテンツは多ければ多いほど良いことは分かっていても、どれくらい頑張れば充実したコンテンツだと感じてもらえるのか?
このことについては、ロボット検索エンジン、人ともに重要な事柄です。
では、10ページ、20ページではどうでしょうか?
企業のパンフレット的なホームページなら、まだしも少なすぎますね~。
では少し頑張って50ページ~100ページでは、どうでしょうか?
かなりいい感じです。でも、ちょっと頑張ってアフィリエイトで稼いでいる人なら当たり前の数字です。
ズバリ!充実したコンテンツとは300ページ位です。
1ページ400文字~800文字で300ページ。
大変な作業です。1日や2日で、できる作業量ではありません。
1日3ページづつ、製作しても100日かかります。
約3ヶ月です。少し休みながら行ったとしても4ヶ月はかかる作業量です。
この大変な労力を超えた者だけが、真のアフィリエイトで稼ぐ醍醐味を知ることになるです。
この300という数字は、ロボット検索エンジンには内部リンク数にカウントされるため、SEO的にも非常に有効な方法なのです。300の被リンク数は相手があることなので難しくても、内部リンク数300なら、自分が頑張るだけなので、ある意味、簡単です。
ページ数を50、100、200、と最終的には300を目標としながら、努力して稼いでください。
■ まとめ
アフィリエイト初心者の方が、コンテンツを充実させるための指標は300ページ
所要日数は約3ヶ月~4ヶ月(300時間)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事