アフィリエイト初心者は複数サイトの運営をしたほうが稼げる

アフィリエイトを始めたばかりの初心者の人でも、サイト運営は1つだけではなく、初めから複数のサイトまたはブログの運営をするつもりで始めた方が最初は少し大変かもしれませんが、最終的には稼ぎやすいと思います。


■ アフィリエイト初心者は複数サイトで
なぜ、複数サイトの運営が良いのか?
それはキーワードの月間検索数およびSEO上の問題と関係があります。
月間検索数が多ければ、多いほどSEO対策は大変となり、上位表示は難しくなるため、せっかく作ったのに全くアクセスされないというリスクが出てきます。
では月間検索数が多いと言えるのはどのくらいの数値以上なのか?
目安としては30,000回~100,000回なキーワードはビックキーワードといえるでしょう。
100,000以上の単一キーワードは企業が凌ぎを削って戦っているところに割り込むようなものです。初心者では太刀打ちすることは難しいのでしょう。尚、100,000以下でも難しいキーワードは多数存在します。おおよそのキーワードが出たら、YahooやGoogleで検索して、Googleランクや被リンク数を調べてみましょう。(Googleランクや被リンク数調べ方はこちら)
では具体的な例としてはどのようなサイト群構成が良いのか?
それは月間検索数が10,000回のキーワードを10個を使って10サイトで100,000以上となることが1つの形です。5,000のキワードで20サイトでも、20,000のキーワードで5サイトでも良いですし、3,000回のキーワードのものを30個のサイトで行っても良いでしょう。
つまり自分のアフィリエイトサイト群でトータルの検索回数が10万回なものになれば良いと思います。
もちろん、回数が全てではありません。
キーワードによっては回数が少なくても単価が大きいために稼げるものもあります。
但し、ジャンルがバラバラではダメです。
メインキーワードが「SEO」なら、SEO関連とすることです。
何故、ジャンルを変えてしまうとダメなのかというと、通常、自分のサイト群は相互リンクや被リンクをすることになると思いますが、ジャンルが異なると検索エンジンの評価があまり高くならないためです。
この傾向はヤフーでもグーグルでも同じですが、特にグーグルではその傾向が強くなります。
通常、ヤフーの上位表示はアフィリエイト初心者の場合、難しいため、グーグル検索での上位表示を目指すことになりますが、グーグルで上位表示するためには、できるだけ自分のサイト群はジャンルを同じにした方が有利ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事