アフィリエイトサイトの方針を考える

アフィリエイトをこれから始めようとしている初心者の方の場合、またはアフィリエイトを始めたばかりの場合、方針を決めるといっても、何がどうなのか分かりづらいかもしれません。
アフィリエイトの感覚が掴めるまでは、誰かの言うとおりにやってみるという所から始めた方が、安心かもしれませんが、方針の決定と稼げるようになるまでの流れを解説します。


ひとくちにアフィリエイトといっても、そのジャンル及び手法には様々なものがあります。
ですが、混乱を避けるため、ブログアフィリエイトよりも、一歩進んだ、サイトアフィリエイトを例に取り上げてみます。
何故、サイトアフィリエイトなのか?
それは無料ブログでも、アフィリエイトサイトを作ることは可能です。またサイトアフィリエイトよりも簡単ですが、無料ブログでは、ブログサイトは運営会社のものですので、自分の資産・財産になりません。資産・財産になるとは、このコーナーでは詳細は省きますが、サイトが売れるのです。ドメインも売れます。
そう買取り業者がいるのです。また継続的に収入を得られるサイトに育った場合、それが自分のものではないということは、とてももったいないことになります。
また、長年、サイトを運営し、インターネット上の評価があがったのに、運営会社の都合で閉鎖されるなどの弊害も防げます。
実際にアフィリエイトで稼いでいるメンバーの中にも無料のブログで稼いでいる人たちもいますが、トラブルになる前に、独自ドメインサイトに移行しているのです。この作業は面倒ですし、移行のトラブルで、全く稼げなくなる可能性もあるので、初めから若干の投資(年間:数千円)はかかりますが、レンタルサーバーとドメインは取得した方がお得です。
■ サイトアフィリエイトの場合
(1)レンタルサーバーの契約
レンタルサーバーは月500円程度から、借りられます。
(2)ドメインの取得
好きなドメインを選び、登録しましょう。.comドメインなら年間2,000円前後です。
(4)無料ブログで日記コンテンツの更新
アフィリエイトサイトへの誘導およびSEO対策、そしてグーグルアドセンスの申請サイト、ASP登録の申請サイトとなります。7日から2週間分くらいの日記400字以上になったら、次の工程へ進みましょう。
(5)グーグルアドセンスの申請と貼り付け
上記、400文字以上の7日~14日くらいの日記が完成したら、グーグルアドセンスに申請します。但し、医療・効能などはあまりうたわないほうが良いでしょう。また、運営者情報のメールアドレスをブログに記載し、記載しているメールアドレスで申請を行ったほうが良いようです。
(6)ASPの登録申請
グーグルアドセンスと同様です。
(7)キーワードの選定
非常に重要な工程です。ここを間違えると、他が全てパーフェクトでも稼げません。
選定にはグーグルアドワーズの広告単価を調べておくことと、ASP会社の広告プログラムを確認する必要があります。どちらか、または両方アプローチしても良いので、よーく調べてみましょう。
(8)サイトコンテンツ製作
選定したキーワードでコンテンツを400文字以上のコンテンツ20ページ位まで取りあえず製作してみます。
(9)ASPのプログラム契約
サイトのコンテンツがある程度(20ページ分位)できたら、事前に調べておいたASPプログラムに契約申請をします。
(10)取得したアドセンス・ASPプログラムの広告用ソースコードを貼り付けます。
(11)アフィリエイトサイトの完成
とりあえずのアフィリエイトサイトが完成です。但し、この状態ではコンテンツが少なすぎますので、日々コンテンツの量を増やしていきましょう。最初の目標は100ページ!頑張ってみましょう。
(12)SEO対策
内部コンテンツの充実・相互リンク・各種中小検索エンジンへの登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)


おすすめ記事

人気記事